バリ島の廃墟は落書きでビジネス!?探索シリーズ第4弾~タマンフェスティバルバリ

バリ島廃墟シリーズ

2019年9月6日撮影オランドローンShide

廃墟探索シリーズも第4弾目となり、まさかの廃墟ビジネス物件にぶち当たるとは(笑)

今回の所は、バリ島の首都デンパサールの海沿いにあるタマンフェスティバルバリ(Taman Festival Bali, Padang Galak)

もともとは、劇場やイベント会場など、商業施設的な使われ方をするところだったようです。

 

空撮で見ると完成はしていないので、バリ島建設あるあるで頓挫してしまったのかな?

今は、落書き等してあるので、写真映えを売りに商売をしていました。

シデ
シデ
入場料金Rp20,000(150円くらい)をとってビジネスとして運営しているようです。そんなタマンフェスティバルバリを、動画と合わせて3分くらいお付き合いくださいね!

 

 

バリ島にある廃墟は落書きでビジネスになる?

2019年9月6日撮影オランドローンShide

何て言うんでしょうか?

バリ島の雰囲気とも合わさって、ちょっと手を加えれば廃墟もビジネスになってしまうんだな?と。。。

インドネシアでも映え流行中でございまして。。。
しっかり入場料を取って、若者の集まる場所として運営されていました。

 

空撮してみると数個の建物があり、劇場のようなもの、映画館のようなものがあるのが伺えます。

今回メインで撮影した鉄骨の建物は、おそらく劇場でしょう。

真ん中に出入り口があり、壇上のような作りとなっていました。

そこに、写真撮影映えするような落書きがされて、撮影当日も、若者たちがグループで訪れていましたよ!

 

バリ島へ旅行に来たら廃墟へおいで!

2019年9月6日撮影オランドローンShide

有名どころへ行くのもイイですが、ちょっと変わった予定にタマンフェスティバルバリへ!

ここ最近、バリ島の至る所で流行ってますよね?

映えスポットのカフェやレストラン?

ここもリストに入れてほしいですね~と思いました(笑)

2019年9月6日撮影オランドローンShide

よくある天使の羽はないですが、カラフルな落書きをバックに映え撮影してみてください!

ウブド入りするとき、または南部へ行く途中で寄れるところですので、ぜひ行ってみてくださいね~👋

 

ドローン映え落書き映えを狙う場所はここになります

2019年9月6日撮影オランドローンShide

ちょうど、サヌールとウブドの中間って言えばいいのかな?

特に目立つ目印はないんですが、ウブドから行った場合、バイパスにあるモニュメントPatung Titi Bandaを過ぎて1個目の信号を左。

南部から来た場合、ケンタッキーやダンキンドーナツがあるサヌールの交差点を過ぎて2キロくらいの所になります。

 

ではでは落書きでビジネスしていた廃墟動画をご視聴ください

2019年9月6日撮影オランドローンShide
シデ
シデ
今回は第三弾目の廃墟に続き海沿いでしたが、まさかの廃墟ビジネスが進行していた(笑)

もうちょっとね?

バリ島の芸術や文化を取り入れた壁画だったらよかったのにね

でも、ローカルが多いから、こんな感じでもアリなのかな?

ではではお付き合いありがとうございました。

 

では早速、動画で「バリ島の廃墟は落書きでビジネス!?探索シリーズ第4弾~タマンフェスティバルバリ」を見てみてね~!

気に入ってもらえたら、👍グッドボタン、チャンネル登録を宜しくお願いします。
オランドローンShideチャンネル

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  ボチッと応援!シデが喜びます!
にほんブログ村