レンボンガン島でフォトジェニックを楽しもう!ドローン持って有名どころを空撮してきた!

空撮で見える景色

シデ

バリ島ウブドで、色んな事して楽しんでいるオッサン!

✅和るんあんかさよりYouTube生配信ウブドTVのMC
✅DJI-MavicAirを使い秘境のドローン空撮
✅自家製納豆やバワンメラを使ったらっきょを作る
✅家庭菜園始めました
✅男性向けジャムウのネット通販店長

ここからは、そんな私オランドローンShide(@oharr1)が綴っていきます。

いや~参りました!

何がって?

レンボンガン島が美しすぎて・・・😍

 

バリ島から一歩も出たことなかった私オランドローンShide、レンボンガン島へ行き、フォトジェニックな空撮をしてきて感動してしまったのよね・・・今は行きたくて行きたくて毎日ウズウズしてます(笑)

 

 

今回のブログは、レンボンガン島のフォトジェニックな場所2つを紹介!

2分ほど楽園の島トリップを楽しんでください!

 

 

レンボンガン島って?

まずはレンボンガン島の情報を軽く説明していきましょう!

魅力に始まり、行き方など、参考にしてみてください。

シデ

今回お友達からドローン空撮の依頼を受けレンボンガン島へ行ったのですが、仕事のあと有名どころのDevil’s TearsYellow Bridgeを空撮してきました。

 

何だろ?感動しかなくて、バリ島から直線距離で12キロ、船で30分くらいの所に、こんなにも見どころイッパイで素晴らしいフォトジェニック島があったんだと!

今まで損していました😅

レンボンガン島の魅力

 

レンボンガン島の魅力って何だと思います?

それは、白い砂浜と青い海、そしてちっちゃい島に見どころイッパイの島だというところです。

 

ドローンで空撮すると分かります。

ビーチ沿いはホテルやヴィラ、カフェなどが建ち並びますが、中心部分はまだまだ自然がいっぱいな島。

まだまだ開発が進んでいない島だからこそ、自然がたくさん残っているのですね?

 

海に関しても、エメラルドグリーンが映えるホワイトサンドで、サンゴ礁や小魚が泳ぐ澄みきった海となります。

この島のツアーでは、マングローブツアーやシュノーケリングが有名ですね?

綺麗な海だからこそできるツアーだと思います。

【注意】海の綺麗さですが、雨季の時期だと濁る時があるようです。

 

レンボンガン島は外周約15キロ、バイクでも2~30分あれば周れてしまうという小さな島。

という事は・・・朝から夕方まで時間が許すかぎり、フォトジェニックな撮影が楽しめます。

 

 

レンボンガン島までの行き方

 

次は、レンボンガン島までの行き方を紹介しましょう。

サヌールから船が出ているのですが、朝の内は混んでいるので、早めに行くことをおススメします。

 

バリ島へ観光に訪れ、さぁ~レンボンガン島へ行こう!ってなったら、スランガンかサヌールの船着場からとなります。

場所は下記となります。

スランガン(Serangan)40分:Serangan, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80229 インドネシア
※スランガンはバリ倶楽部さんのスピードボート発着場所でもあります。

サヌール(Sanur)30分:Jl. Hang Tuah No. 27, Sanur, Kota Denpasar, Bali 80227 インドネシア

 

●ボート運営会社名と出航時間など(サヌールから)

サヌール ➡➡➡ レンボンガン島

Rocky Fast Cruises-(10:00,12:00,14:00,17:30)
Scoot Fast Cruises-(9:30,11:30,15:00)
Glory Fastboats-(8:30,11:00,15:00)
Sugriwa Express-(9:30,13:30,17:00)
Sri Rejeki-(9:00,13:00)
Nacha Fast Boat-(9:00,13:00)

 

レンボンガン島 ➡➡➡ サヌール

Rocky Fast Cruises-(9:00,11:00,13:00,16:30)
Scoot Fast Cruises-(8:30,10:30,12:30,16:30)
Glory Fastboats-(9:30,13:00,16:30)
Sugriwa Express-(8:30,11:30,16:00)
Sri Rejeki-(11:00,16:30)
Nacha Fast Boat-(11:30,16:30)

以上となります。

 

デビルズティアーズ-悪魔の涙(Devil’s Tears)

レンボンガン島に行ったらここは絶対外せないでしょう。

デビルズティアーズは断崖絶壁で、上から見ると涙の形をした壁に、波がぶつかるさまが最高な場所です。

フォトジェニックなドローン映えするスポット

 

デビルズティアーズは、そのまま訳すと「悪魔の涙」

以前は危険な場所とされ、過去何人かが崖から落ち・・・波にのまれ・・・ここで命を落としています。
※今は柵が設置され、安全な場所となっていますのでご安心を。

まさに・・・悪魔の涙😱

 

でもでも!

TV番組TBSの世界さまぁ~リゾートのレンボンガン島特集でも紹介された場所でもあります。

コバルトブルーの海、崖にぶつかり巻き上がる水しぶきがフォトジェニックな演出をしてくれます!

まさに絶景スポットの一つが、このレンボンガン島にあります。

 

マップでトリップ!➡➡➡ デビルズティアーズ

 

レンボンガン島(デビルズティアーズ)の今の状況

ここ最近は、バリ島をハブ空港として、他の島へ多くの人がインドネシアの観光で有名な島に渡っています。

情報によると、1日に2~3,000人の中国の方がレンボンガン島に渡っているという事です。

デヴィルズティアーズ観光もその中の一つで、その波に飲み込まれています😱

 

写真を見ても分かるように、私が行ったときは中国人が少なくてよかったのですが・・・

 

しかし、ドローンで空撮していたら・・・

一人の中国の方が・・・寄ってきて・・・

 

◎△$♪×¥●&%#?!😬○×△☆♯♭●□▲★※🥴

 

何言ってるか分からない(笑)

たぶん察するに、そのドローンはDJIか?俺の国のメーカーだぞ!凄いだろ!的な?

皆さんが行ったときは、中国人が少ないことを祈ります🙏

 

インスタ映えなイエローブリッジ(Yellow Bridge)

ここYellow Bridgeは、インスタなどで多く紹介されている場所です。

レンボンガン島のおとなりチュニンガン島へ渡る橋で、バイクがやっと行き来できるくらいの幅となっています。

レンボンガン島イエローブリッジについて紐解きます

 

イエローブリッジはレンボンガン島の南にあり、チュニガン島とを結ぶ大事な連絡橋です。

19世紀末のオランダの植民地時代からあり、レンボンガン島とチュニガン島を結ぶ大切な橋。

何度何度も修理が行われ、長年現地の人々や旅行者に利用されています。

建設当時は床は木造で幅は狭く、徒歩またはバイクで行き交うのがやっとだったようです。

今もそれは変わりませんが、バイク同士のすれ違いができるくらいの幅になっています。

 

実はこのイエローブリッジ、ちょうど海のニュピの日2016年10月16日の日没直後に橋が崩落してしまったそうです。

多くの負傷者(8人が死亡 / 34名の負傷者)も出て、レンボンガン島にとっても、島民にとっても忘れられない日となりました。

ニュースの詳細 (動画) :The Sydney Morning Herald

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

イエローブリッジでフォトジェニックなドローン空撮

ドローンを持っている私・・・オランドローンが空撮してイエローブリッジの良さを伝えます!

橋が架かる下にはエメラルドグリーンの川が走り、黄色い橋とのコントラストが最高なフォトスポットです。

 

今までウブドから、またその近くの場所を空撮をしてきましたが、やはり海もイイ!

海の青さが、撮ってても感動しかありませんでした。

 

機体をMavic-Airに変えてからの撮影だったので、4Kで撮れることに感謝しました👍

橋の映像って、真上から全体をなめるように撮ることが多いですが、ここに関しては横から、または橋をバイクが渡っている様子を撮ったので、生活感を感じて良かったと思います。

フォトジェニックな写真、フォトジェニックな空撮にはもってこいの場所と言えそうですね?

マップでトリップ!➡➡➡ イエローブリッジ

 

次はレンボンガン島へ泊りで撮影?

ほんとね?

帰りの船で、レンボンガン島を後にするとき物足りない感じでした。

今回はデビルズティアーズとイエローブリッジの2ヶ所の撮影でしたが、まだまだ見どころがイッパイあるはずです!

仕事の撮影で訪れたけど、次は必ずレンボンガン島に宿泊して、島内全体を撮影したいと思います。

そうしたら、もっと素晴らしい動画が出来上がるんではないかと?

 

シデ

レンボンガン島の雰囲気が伝わる撮影をし、Devil’s TearsYellow Bridgeだけではない魅力を伝えていけたらな?と思います。

 

まさか私もここまでレンボンガン島にハマるとは思いませんでした(笑)

またね?レンボンガン島だけではなく、その隣りのチュニンガン島とかも空撮したいかな?

ではでは~PV風に作ったレンボンガン島の雰囲気をお楽しみください。

気に入ってもらえたら、チャンネル登録を宜しくお願いします。

【PV風】バリ州-ヌサ・レンボンガン島へトリップ!Devil’s Tear 悪魔の涙とYellow Bridgeのフォトジェニックツアー

 

以上、レンボンガン島でフォトジェニックを楽しもう!ドローン持って有名どころを空撮してきた!でした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  ボチッと応援!シデが喜びます!
にほんブログ村